Let's Play Your Punk Rock!! Ken Yokoyama
Let's Play Your Punk Rock!!

Let's Play Your Punk Rock!!

1人でも多くの人へ、届け!!!



 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Third Time’s A Charm / Ken Yokoyama



Third Time’s A Charm / Ken Yokoyama ◆




1. Why
2. Not Fooling Anyone
3. Go With The Flow
4. Dry Spell
5. That Girl
6. Happy Days
7. Ricky Punks II(The Lamepire Strikes Back)
8. Movin' On
9. Father's Arms
10. Daydream Believer
11. Do It Again
12. Fuck Up,Fuck Up
13. Cheap Shot
14. Somewhere Over The Rainbow(INSTRUMENTAL)
15. I Love


2007年リリース。

Kenが歌う"愛の唄"が光る「3度目の正直」。

2nd Single「2. Not Fooling Anyone」、

1st Single「How Many More Times」に収録されている「Ricky Punks」の

第2弾「7. Ricky Punks II(The Lamepire Strikes Back)」、

"父"として歌う「9. Father's Arms」、

お約束のカバー曲「10. Daydream Believer」、

Albumを締めくくる"愛の唄"「15. I Love」。

洗練しつくされた楽曲が随所に散りばめられ、

"愛"という無償のテーマを

力強く、激しく、そして"速く"、展開されていきます



「2. Not Fooling Anyone」

『誰の目もごまかせてない。』
いくら嘘などで自分を飾ろうが、結局はすべて見られている。
今までと違うカタチでアプローチした楽曲です




「15. I Love」

Kenの得意なポップパンクナンバー
このPVもカッコイイですよね
名曲の1つです





気になった方はぜひチェックしてみてください
コメントもいただけると嬉しいです


~ Ken Yokoyama 関連商品~








無料メルマガやってます
おかげ様で1000部突破!!
毎回オススメの音楽をいち早くメールでお知らせ致します
ぜひご購読ください

メルマガ購読・解除




ランキングに参加しています
おかげ様でランキング上昇中です
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
スポンサーサイト
 
 

How Many More Times / Ken Yokoyama



How Many More Times / Ken Yokoyama ◆




1. How Many More Times
2. Ricky Punks
3. I Go Alone Again
4. I'm Not In Love



2005年リリース。

Kenの記念すべき1st Single。

『あとどのくらい』という答えの見えない問いを歌った

いくつもの経験を経て、今のKenだからこそ歌うことのできる1曲

「3. I Go Alone Again」は1st Album「The Cost Of My Freedom」の1曲目を

バンドヴァージョンでセルフカバーしたナンバー

「4. I'm Not In Love」といったカバー曲も入った

バラエティー豊かなSingleです




「1. How Many More Times」

こんな曲をパンクに歌い上げるおっさんって
すごくカッコイイですね
いや、おっさんになっても続けてるのがカッコイイのか




「4. I'm Not In Love」

こんな名曲をここまでパンクに歌えるのはいないですよね
やっぱりカバーセンスはずば抜けてますね




気になった方はぜひチェックしてみてください
コメントもいただけると嬉しいです


~ Ken Yokoyama 関連商品~










無料メルマガやってます
おかげ様で1000部突破!!
毎回オススメの音楽をいち早くメールでお知らせ致します
ぜひご購読ください

ランキングに参加しています
おかげ様でランキング上昇中です
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
 
 

Best Wishes / Ken Yokoyama

Best Wishes / Ken Yokoyama





『愛する人を守るために、闘え』

ついに発表された5th Album。
すでにライブでプレイされている曲を始め、
震災後、生きるすべての人へ贈る
渾身の1枚

Kenの強い想いを、予約して待ちましょう








 
 

Ten Years From Now / Ken Yokoyama

nbs.jpg


Ten Years From Now / Ken Yokoyama




『10年後はどうしてるだろう

こんな歌、いいですよね

『オレ人生は最高だった』と言えるように
日々頑張って生きていこうと思える1曲です


収録Album:Nothin' But Sausage
曲順:15



 
 

Let The Beat Carry On / Ken Yokoyama

Let The Beat Carry On / Ken Yokoyama



『鳴らし続けろ

そう歌うこの曲は正に"続けること=繋ぐこと"を
意味してるのではないかと思います。

途中でやめてしまったら、それ以上はない。
続けていればいつかは届く、繋がることを
歌っているのだと思います。

音楽でなくても、いつか自分自身の未来へ"繋がる"ように
今自分が頑張っていることを"続けていく"

苦しいこと、つらいことがあるから
楽しいこと、嬉しいことがある。
だから"続ける"んだと。

この曲からはそのことが伝わってきます



収録ALbum:Four
曲順:12




 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Access Counter
Blog Ranking
↓↓応援よろしくお願い致します↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
Guitar magazine
ギタマガ最新2月号!!
Back Number


Profile

KBT

Author:KBT
パンク・メロコアを中心にCDや楽曲を紹介しています!

自分の想いだったり、社会に対しての訴えだったり、未来への希望だったり、挫折からの糸口だったり、パンクはメッセージ性の強いジャンルだと思っています!!

きっとあなたに響く音楽があるはず・・・

1人でも多くの人へ、届け!!!

コメント、メッセージ、相互リンクなど大歓迎です!!
よろしくお願い致します!!

iTunes
 iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
Ken Yokoyama MODEL

やっぱりガラがカッコイイ!!


いつか弾いてみたい・・・


Kenのアンプと言えばコレ!!


ギタリスト必見!!
広告
Mail Magazine
毎回オススメCD情報を
配信しています!
おかげ様で
1000部突破!!
ぜひご購読下さい!
メルマガ購読・解除
 
TOWER RECORDS ONLINE
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。